スカート,パンツ

美瑠姫のプラチナファッションコーデ

お仕事コーデはワンパターンになりがち

読了までの目安時間:約 9分
 

お仕事コーデはワンパターンになり

その日の仕事や気分に合わせて、コーデを考えられたらもっとお仕事が楽しくなりそうですよね。

どうしてもマンネリになりがちなお仕事コーデ。

ですが、毎日仕事の内容や会う相手は違うわけですから、できればそれに合わせて印象も変えていきたいですよね。

どうしても緊張してしまうプレゼンの日。

そんなときはテーパードパンツの力を借りましょう。

マニッシュな雰囲気で、いつもよりしっかり者に見せてくれそうです。

ホワイトのテーパードパンツなら清潔感のある印象になります。

髪を後ろにしっかりとまとめて、きりっとした雰囲気をつくって。

やわらかな印象もほしいときは、タートルネックニットを合わせましょう。

きちんと感がありながらも女性らしく見せてくれます。

特に重要なプレゼンの日はジャケットを使ったモノトーンコーデで気合を入れましょう。

インナーには黒を選べばクールな雰囲気に。

プレゼンの説得力も増してくれそうですね。

残業の疲れは少しでも軽減したいですよね。

そんなときは楽に過ごせるワイドパンツで、疲れを見せることなく乗り切りましょう。

ゆるめのシャツにワイドパンツなら長い残業もラクに過ごせそう。

肌への負担も気になるから、メイクはちょっと薄めにして眼鏡で過ごしましょう。

フロントタックがきちんと感のあるワイドパンツ。

白シャツを合わせれば、清潔感をクリアしつつ残業まで乗り切れる優秀コーデになりますね。

紺×ベージュ×白できちんと感のあるお手本のようなオフィスカジュアルに。

1枚さらっと羽織れるカーディガンがあると、少し寒いときにもさっと羽織れます。

社内の掃除や整理など、いつもよりたくさん動く日ってありますよね。

そんな日にスカートだと、動きづらそうで周りも気を遣ってしまいます。

そこで活躍するのが細すぎず太過ぎないラインのストレートパンツです。

社外での用事で少し歩くときは、きれいめな印象と歩きやすさが大切。

ホワイトパンツならしっかり清潔感を出してくれます。

ダークカラーで全身を統一することでシックな印象に。

上下とも少し緩めのラインのものを選べば、倉庫整理を任されてもサクサク動けますね。

ちょっと太めのパンツを選べば、きちんと感もありつつリラックスできるコーデに。

出張などで長時間乗り物に乗らなければいけないときにも重宝しそうですね。

きりっとした印象に見せてくれるタイトスカート。

お仕事のモチベーションが下がっているときもやる気を取り戻させてくれそうです。

スカーフを首に巻けば、颯爽とヒールで歩くような、デキる女に変身できそう。

大きめチェックのタイトスカートなら、マンネリしがちなお仕事コーデにもメリハリを与えてくれますね。

ラップスカートのようになったさりげないディテールがおしゃれなアイテム。

派手なおしゃれは楽しめないオフィスだからこそ、細かいところに気を遣って。

明るいカラーなら憂鬱な月曜日もテンションを上げてくれそう。

ほかのアイテムは黒で統一して、きちんと感を出して。

相手に与える印象はもちろんですが、その場に合った服を着ることで、自分自身もより過ごしやすくなったり、モチベーションが上がったりしますよね。

だからこそ、服の力を借りるつもりでぴったりの服を選ぶことが大切です。

ぜひ、明日のスケジュールを思い浮かべて1番しっくりくるコーデを考えてみてくださいね。

ケーブルの編模様が可愛いニットスカート。

長めの丈で大人っぽく履け、バックスリット入りなので、重たくなりがちなロングのニットスカートでも抜け感のある軽やかな印象に。

凹凸感のあるローゲージが暖かみのある印象。

ざっくりと編んでいるのでインナーペチコートやレギンスと合わせたレイヤードスタイルがおすすめです。

ショート丈のトップスと合わせるのも◎、ロング丈と合わせてゆるく着るのも◎。

着方により印象も変わる冬に一押しのアイテムです☆

編模様が可愛いニットスカー詳細はこちら

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

HN:美瑠姫

大人可愛いファッションを
目指しています。

ネットショッピング大好き♪

美容・ファッション・旅行
とにかく多趣味です。

最近の投稿
アーカイブ
人気ブログランキング
メタ情報
a8

 

 



♪ ♪

 

 



♪ ♪
 

 



♪ ♪

 

 




♪ ♪

 

 

SNS
i2i


カテゴリー
最近のコメント