美瑠姫のプラチナファッションコーデ

ワントーンコーデで目を惹くお洒落を

読了までの目安時間:約 14分
 

 

 

夏のお洋服はアイテム数が少なくなる分、

お洒落のポイントをつかむのが難しいですよね。

 

寒い季節のように、重ね着をして

工夫することもできません。

 

少ないアイテム数でもどこかお洒落な雰囲気を

感じさせる人というのは、色や柄、素材感の

合わせ方が上手な人といえるかもしれません。

 

身につけるアイテムが少なくなる分、

お洒落見えがちょっと難しく思える夏。

 

そんな夏だからこそ、ワントーンでまとめた

スマートなコーディネートが他の季節よりも

素敵にみえますね。

 

 

でも、一色をテーマにしてまとめるコーデは

ちょっぴりハードルが高いような気がすることも。

 

のっぺりした印象にならないためには、

素材感や色の濃淡にポイントを置いて

コーディネートしてみるのが◎。

 

色味を揃えれば落ちつきのあるテイストになりますし、

すこし色相の違うワントーンにすると

軽快なイメージを作ることができます。

 

バッグや靴ですこしアクセントを

入れてあげるとより素敵に見えますよ。
 

 

 

 

 

ベージュのワントーンコーデはともすると

地味になりがちなコーディネートのひとつです。

 

大人女子のベージュコーデでは、素材の持つ

質感を大切にして、上下で趣を変えてみると、

シンプルなのに目を惹くコーデに仕上がります。

 

 

 

肌の色に馴染むすこしくすんだような

ベージュは、上下ですこしトーンを変えて。

 

サンダルも肌の面積を多めのものを

チョイスして、上品な印象を作っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

カジュアルな雰囲気のオーバーサイズ気味の

Tシャツが若々しいイメージの

可愛らしいベージュワントーンコーデです。

 

透明な素材を使ったバッグがいい

アクセントになっていますね。

 

やわらかく揺れるトップスをスカートに

インしてゆったりとした美しい

ラインをあらわしています。

 

ざっくりとアップにまとめているので、

大きく開いたVネックがより

すっきりとして見えます。

 

コンパクトなTシャツの袖を

すこしロールアップして二の腕を

長く見せています。

 

ブラウン系のバッグを

チョイスすることで、全体が

ぐっと引き締まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

夏にぴったりの爽やかなブルーの

ワントーンコーデは、マニッシュな

スタイルもガーリーな

コーデもよく似合うカラーコーデです。

 

ふわりとしたブラウスに、

同じくふわりとしたスカートを。

 

濃淡をつけることで、膨張して

みえることもなく素敵に決まっています。

 

ゆるりとしたシルエットを

引き締めたい時には濃淡をつける、

と覚えておくといいですね。

 

 

 

ネイビーのTシャツにデニムを

あわせたカジュアルコーデ。

 

濃いブルー系を選ぶことで、シックな

イメージもプラスされています。

 

夏の夜空を写すような抑えめのブルーコーデ。

 

波型にカットされた

ボートネックがキュートな印象です。

 

上半身が軽いので、アクセサリーなどで

ボリュームコントロールすることもできそうです。

 

ベレー帽、トップス、スカートを

ネイビーでまとめて。

 

コーディネートはシンプルなのに、

とっても洗練された印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーンのワントーンコーデはほかの色に比べると

ちょっぴり難しいような気が

することもあるコーディネートです。

 

でも、木々の葉っぱが色を重ねるイメージで

色合わせをしてみると、案外、

すんなりとコーデが決まりますよ。

 

ギャザーたっぷりのスカートのラインを

きれいに見せるには、トップスは

スカートにインして。

 

肩から腕にかけて寄り添う袖が

二の腕を細く見せています。
 

 

 

 

 

 

 

 

靴までグレーで合わせた、優しいイメージの

グレーワントーンコーデです。

 

グレーのワントーンコーデは肌の色が

くすんで見えがちなので、ところどころに

白をアレンジしてあげると、

寂しくなりすぎません。

 

薄手のニットと裾がアシンメトリーになった

スカートを合わせて、異素材感を楽しんで。

 

動くたびに風をはらんで揺れる

スカートのラインがとてもきれいです。

 

夏のセットアップなら、断然グレー!

 

柔らかさとスタイリッシュさを

同時に演出できます。

 

清涼感のある素材にもこだわって。

 

 

 

 

 

 

 

ボトルネックの

トップスからつながる

Aラインが女性らしさを表現している

グレーのワントーンコーデです。

 

上下の色相がとても似ているので、

こなれ感がありますね。

 

風に揺れるやわらかなレイヤードトップスと

すとんとしたラインが美しいパンツを合わせて、

ちょっぴりよそゆきモードの

ワントーンコーデに仕上がりました。

 

靴はシルバーやグレーをチョイスすると、

ワンランク上のお洒落な雰囲気を醸し出せますね。

 

 

 

 

 


 

 

 

初心者さんでもトライしやすいのが、

黒のワントーンコーデ。

 

黒はとても使いやすい色で、体に合った

サイズのものをチョイスすればだれでも

素敵なワントーンコーデが完成します。

 

シースルーのフレアスリーブが大人っぽい、

上品な黒のワントーンコーデです。

 

黒は、カジュアルにもエレガントにも

着こなすことができるカラーなので、

幅広いコーデが楽しめますね。

 

 

 

 


 

 

 

幅の細いプリーツや凝った襟元、

パールの並んだバッグなど、

ひとつひとつのアイテムが個性的なのに、

黒というカラーのおかげで

可愛すぎることなく、まとまりのある

ワントーンコーデになっています。
 

 

 


 

 

 

合わせるのが難しいように感じる

全身ホワイトのワントーンコーデ。

 

ホワイトは微妙な色味の違いが生まれやすい

カラーなので、素材や色味の違いで

トップスとボトムスを合わせると

立体感のある着こなしになります。

 

袖をロールアップした白Tシャツは

活発な雰囲気を上手に

あらわすことができる便利アイテムです。

 

Tシャツをインすることで、

お洒落上級者のコーデが完成します。

 

オフホワイトのワンピースの

下にぴったりとした白パンツを合わせて。

 

軽やかなのに、活動的な

イメージの着こなしに仕上がりました。
 

 

 

 

 

 

 

ほどよく体に沿うトップスと

パンツをチョイスして、細い体の

ラインを強調しています。

 

トップスで二の腕を出しているので、

パンツの丈はフルレングスにして、

バランスの良いコーディネートになりました。

 

やわらかな素材感が

素敵なホワイトコーデです。

 

羽織りものもオフホワイトを合わせて、

どことなくエキゾチックなイメージに。

 

たっぷりとした布の質感がたまりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビスチェとタイトスカートの

セットアップが登場。

 

セットアップでワンピース風に着ても、

上下単品使いでコーデするのもOKです。

 

<ビスチェ>

 

取り外しできる共布リボン付きで

結べばオシャレ度もグンとUP。

 

ストラップは2段階に調節可能。

 

背中&後ろ

ウエストゴムでフィット感も◎

 

インナー次第で長いシーズン着用でき、

とっても便利なアイテムです。

 

<スカート>

 

程よく身体のラインを拾う

シルエットで女性らしいシルエットに。

 

スカートの後ろウエストはゴムなので

楽に履け、裾にはスリットが

入っているから、動きやすさもばっちりです。

 

内側には透け防止の裏地付きで

1枚で着られるのが嬉しいポイント。

 

持っていると絶対使える便利な

アイテムはクローゼットの強い見方です。

 

 

 

ビスチェとタイトスカートの

 

詳細はこちら

 

 

いつもなんとなく同じ着こなしに

なってしまうという人こそ、

この夏はワントーンコーデに

チャレンジしてみてください。

 

思いのほか、しっくりくる

コーデが見つかるかもしれません。

 

ちょっぴりスタイリッシュな雰囲気を

目指して、ワントーンコーデを

楽しんでみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

HN:美瑠姫

大人可愛いファッションを
目指しています。

ネットショッピング大好き♪

美容・ファッション・旅行
とにかく多趣味です。

最近の投稿
アーカイブ
人気ブログランキング
メタ情報
a8

 

 



♪ ♪

 

 



♪ ♪
 

 



♪ ♪

 

 




♪ ♪

 

 

SNS
i2i


カテゴリー
最近のコメント